年収が低くても限度額を上げることはできますか?

キャッシング会社では、年収が低くても一定したアルバイト収入があれば、申し込めるとされています。

 

試しに、各キャッシング会社のサイトに用意されている「借入診断」で年収を入力してみて下さい。年収が30万円であっても、「ご融資可能と思われます」と、表示されるはずです。

 

アルバイトでも利用できるキャッシング!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

キャッシングできても限度額は最低に設定

キャッシング会社では、年収の3分の1までしか貸し付けることができないという総量規制という規制があります。審査では、年収、職業、雇用形態、勤続年数などの属性を数値化するスコアリングシステムで、瞬時に審査していますが、年収が低いと限度額は低く設定されるでしょう。

 

  • 転職したばかり又は、初めて就職した
  • 学生のアルバイトで月に5万円くらいしか収入がない
  • 信用情報機関に事故情報が登録されている
  • キャッシュカードを利用したこともない
  • 引っ越したばかりで入居年数が短い
  • 仕事が歩合制などの不安定な仕事

 

こういった事柄があると、審査に大きく影響して、「返済能力が低い」「仕事をすぐに辞めるかも」「キャッシュカードの利用もないので返済能力を見極めることができない」などと判断されてしまいます。

 

限度額をなんとか上げたい

限度額を上げるには、一先ず最低の限度額10万円からスタートすることです。契約後にしっかりと借入・返済を繰り返していくことで、「返済能力」「責任感」「誠実」をアピールします。そうしたうえで、限度額引き上げの申請をすると限度額を上げることができるでしょう。

 

もしくは、アルバイトから非正規社員や正社員の仕事に転職して、年収を上げるという方法もあります。仕事が変わったら、自分の登録情報を更新することも重要なアピールポイントとなりますので、忘れずに行いましょう。

 

銀行カードローンを利用する

上記のように、そこまでコツコツ行うは面倒という方は、銀行カードローンを利用するとよいでしょう。銀行は、キャッシング会社と違って総量規制対象外なので、アルバイトであっても限度額は300万円まで収入証明書の提出不要で申し込むことができます。因み、専業主婦でも銀行なら申し込みができて、限度額30万円で借入ができるんです。

 

信用を積み上げる

増額審査には、各キャッシング会社で基準が設けられていますが、機械による自動審査で定期的に審査されています。審査では、信用情報・返済実績・個人情報に注目し、加点式で採点されます。あたりまえのことですが、返済遅延や滞納を繰り返している場合は、限度額を上げる対象には絶対になりません。

 

それから、キャッシングカードの利用状況もチェックされますので、キャッシングカードの借入・返済もしっかりと行っていることが重要です。特に、滞納、強制解約、滞納などが発覚したら増額の審査には通りません。それから、他社借入総額が年収の3分の1を超えている場合も増額してもらえません。

 

兎に角、真面目が一番

返済遅延や滞納がないのは当たり前ですが、「返済日よりも前に返済する」「返済額よりも多めに返済する」「定期的に借り入れをする」このような状態が半年以上続いた状態で、増額の申請を行わないと、審査に通るのは難しいでしょう。年収が低い人のアピールポイントは、真面目に借入・返済を繰り返すことができることか、転職して年収を上げることくらいしか方法がありません。

 

限度額を低く設定されると、自分の評価が低いということが身に染みて分かるものです。自分は、まだまだ限度額10万円程度の人間なんだと認識することが大切です。背伸びをして、限度額を上げても返済能力がなければ意味がありません。逆に、限度額を低く設定してもらったお陰で借り過ぎる心配が無くなって良かったと思った方が良いのです。

 

借入件数が多い人は、少額しか借りることができない「信用がない」「返済能力が無い」という風にみなされる傾向が強くなります。限度額を引き上げることができなかったからといって、他社での借入件数を増やすと借金の返済のために借入をするようになってしまいます。気が付くと、多重債務となり毎月の返済にいつも追われている状態となります。

 

おまとめローンで解決できるか

多重債務になった時に、おまとめローンで借入先を1つにまとめるという方法があります。返済日が1日になり、返済日がごちゃごちゃになって精神的に追われているような生活から少し落ち着くことができるかもしれません。しかし、おまとめローンにすることで、返済期間が延びて支払い総額がおまとめローンにする前よりも膨大な額になっているケースが多々あります。

 

そして、おまとめローンにすると、複数あった借入件数が1件になるので、他社での借り入れができるようになってしまいます。気が大きい方は、他社で借り入れを繰り返して、気が付いた時は、債務整理をしなければいけない状態に陥ることもあります。

 

債務整理をすると、返済が軽くなり落ち着いて生活することができるようになる反面、事故情報として5年〜10年は信用情報機関に事故情報が登録されてしまいます。登録されている間は、キャッシング申し込みやクレジットカードの申し込みができなくなります。本当に現金が必要な時に借り入れができないと大変ですよ。

アイフル


実質年率 限度額 スピード 無利息融資
4.5%〜18.0% 最高500万円 最短30分 最大30日間※

※はじめての方