在籍確認の電話を回避する方法はある

自分の会社に在籍確認の電話がかかってくるのはちょっと嫌だなと思う方にはモビットのWEB完結がおすすめです。モビットの審査で行う在籍確認は電話で行う事になっていますが、WEB完結だけは電話連絡一切なしで済んでしまうので人気のある申込方法です。

 

名前の通りWEBで手続きを完結するので、パソコンやスマートフォンなどのインターネット環境が必要になります。その他にもWEB完結を利用する条件として、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を持っているという事と全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)か組合保険証を持っている事が最低限必要になります。

 

モビット


実質年率 限度額 スピード 無利息融資
3.0%〜18.0% 1〜800万円 最短30分 なし

 

モビットのWEB完結

まずインターネットの公式ホームページを開くと、右上に10秒で簡易審査結果表示という表記の下に「カード申込」ち「WEB完結申込」と2つのボタンがあります。WEB完結の方を選択するとまずは指定の銀行口座と各種保険証の有無についての確認があります。その段階で条件を満たす事ができていない場合には「カード申込」の方へ誘導されるようになっています。

 

WEB完結では電話や郵送物が一切なしという特徴があるので、申込者本人とも会話する事なく手続きが進む事になります。その分提出する書類は多くなり、通常のキャッシングでも絶対に必要な本人確認書類と条件のひとつである保険証だけでなく、源泉徴収票や税額通知書、所得証明書、確定申告書、給与明細書のいずれかの写しを提出して収入を証明する必要があります。

 

カード申込の場合は小額の融資であれば収入証明書等を提出しなくてもいいのですが、WEB完結では電話確認の類を一切しない都合上、様々な証明書が必要になるのです。WEB完結で申し込みをした場合、審査結果の報告はメールで来ます。

 

基本的には電話連絡はありませんが、審査で必要と判断された時には電話があるケースもあります。審査完了メールの中に記載されているURLから審査結果照会ページで内容を確認したらそのまま手続きとなります。最後に入会完了メールが届けばすぐにキャッシングを利用する事ができます。

 

WEB完結は全てインターネット上でやりとりをしますので、カードや書類の発行はなく、すぐに利用するとしたら振り込みでのキャッシングとなります。振り込みは曜日や時間によっては即日キャッシングができない場合があります。銀行が営業している平日14時ぐらいまでに振り込み依頼をすれば当日中に振り込みが可能ですが、それを過ぎると翌営業日となるので急ぎの際は注意が必要です。

 

モビットはとにかく早い

モビットの特徴は融資までの早さです。本審査も30分程度で結果が出ますが、たった10秒の簡易審査で本審査並みの審査結果がわかってしまいます。申告した内容をコンピューターで瞬時に診断するのですが、的確に審査する事ができる信頼度の高いものとなっています。

 

10秒診断はあくまでも仮の審査なので、本審査の内容によっては同じ結果が出ない事ももちろんあります。審査はコンピューターだけでなく人が行う事もありますので、そこの部分で問題があったりすると融資は不可能という結果にもなるのです。

 

モビットではWEB完結以外の方法で申し込みをすると、まずは審査に必要最低限の事を申告して審査をしている間にカードの発行を先に行う事ができます。自動契約機での手続きだと、他の消費者金融は全てが完了した後にカードが発行されますが、モビットの場合はとにかく先にカードが入手できるので急ぎでキャッシングをしたい人にとってはとても助かります。

 

本人確認書類や収入証明書を提示して、契約内容に同意する事ができればもうすぐにキャッシングができるようになり、細かい書類は後日郵送で自宅に届けられたものに記入して返送する事で、申込時の時間を大幅に短縮する事ができます。

 

他の消費者金融でも在籍確認の融通がきく事もある

消費者金融は即日審査、即日融資が最大の売りですから、なるべくその場ですぐに融資を可能にできるように配慮してくれます。自動契約機であれば年中無休で夜も遅くまで営業していますので、いつでも申込をしやすい環境です。
それでも申込をする本人の勤務先がいつでもやっているわけではない事もありますから、在籍確認がすぐに電話でできない場合もあるでしょう。

 

大手消費者金融のアコムでは、勤務先への在籍確認は必須事項になるのでどのような形でも必ずやらなければなりませんが、もしその場ですぐに確認がとれないという場合は、ひとまず限度額を10万円と最低限にして、出来る手続きだけ済ませてから先にキャッシングを開始して、勤務先の確認だけ後日行うというようにしてもらえる事もあるので事前に相談してみるといいでしょう。

 

銀行でもスピーディーな融資ができる

審査に時間がかかる上、通過の条件も厳しくなかなか借りにくいイメージの銀行ですが、三菱東京UFJ銀行や楽天銀行のカードローンなどはどちらかというと消費者金融に近い感覚で利用する事ができます。

 

三菱東京UFJ銀行のバンクイックは今とても人気があって、営業時間は消費者金融よりも短いですが、土日祝日も自動契約機での契約が可能で審査にかかる時間も30分と早く、銀行なので金利も安いという事からも利用者が多いようです。

アイフル


実質年率 限度額 スピード 無利息融資
4.5%〜18.0% 最高500万円 最短30分 最大30日間※

※はじめての方